保護者様の声

ぷらいまりー幼児教室を卒塾されたお子様の保護様者よりいただいたメッセージを、一部ご紹介いたします。

【神戸大学附属小学校】に合格された保護者様の声

「楽しむこと」を大切に
神戸大学附属小の受検を決意した時、私たち家族は必ず守るべき家族のルールを作りました。それは「楽しむこと」です。目標に向けた生活、そして学ぶことを精いっぱい楽しみ、受検後、家族の絆をより深め、家族として成長していきたいと考えました。出産・受検と家族として大きなイベントが重なる中、息子の学びの面で心の支えとなったのは、ぷらいまりーの先生方でした。息子は先生のことが大好きで、毎日の授業をとても楽しんでいました。ホームワークは授業が終わったその日のうちに率先して取り組むなど、学ぶ楽しさと共に学ぶ意欲を育てていただいたと感謝しています。
幸いなことに、神戸大学附属小とのご縁をいただきました。いま振り返ると、よく笑いよく泣いた毎日でした。ご指導くださり、本当にありがとうございました。
(2019年度受検)
親子で一緒に成長できました
先生方のご指導はいつも「楽しかった!」と言って、一度も嫌がることはありませんでした。それだけ先生方が丁寧に、子ども達が毎回楽しんでおけいこに臨めるよう準備してくださっていたんだと思いました。この受験を通し、面接練習や説明会、前年度合格された方のお話を伺う機会、全てのことが、家庭での教育方針や家族の在り方を確認し合うとても良い機会になりました。子どもだけでなく親も一緒に成長できた1年だったと思います。
(2019年度受検)
ぷらいまりーで培われるもの
このたびは第一志望である附属小学校に無事合格することができ、家族皆が喜びの気持ちでいっぱいであると同時に、ぷらいまりーでのご指導に心から感謝しております。募集人数の少なさから、通塾なしでの合格は不可能であったと感じております。ぷらいまりーでの学びは、受検のために限らず小学校入学前に身につけておく内容であり、どのような検査が行われても対応できる力が養われたと思います。子どもとぷらいまりーでの学びを信じて頑張ってください。
(2019年度受検)
娘の成長が頼もしかったです
3月生まれでのんびり屋の娘ですが、すぐにぷらいまりーのおけいこが大好きになり、楽しく通うことができました。特にお製作や集団行動のごっこ遊びが楽しかったようで、レッスン後の笑顔がいきいきしていました。先生に花丸をいただくのが嬉しくて、ホームワークも毎日自分から取り組んでおりました。娘は人見知りするタイプでしたが、おけいこを重ねるにつれ、お友だちに声をかけたり楽しそうに活動する姿を見せてくれるようになり、成長を感じて頼もしかったです。
検査当日はぷらいまりーの先生方やお友だちとお会いでき、娘はテンションが上がってずっとニコニコしていました。やはり緊張せずにいられたことがとても有難かったです。
親子共々ぷらいまりーにお世話になることができ、ひと回りもふた回りも成長させていただきました。
(2018年度受検)
面接練習で万全の準備ができた
1月13日、合格通知を受け取ることができました。ぷらいまりーでお世話になったことで、しっかり準備をして試験を受けることができました。ぷらいまりーでは面接練習もしっかりしていただき、練習に参加させていただいて本当に良かったです。私たちの年の面接質問は、ぷらいまりーの練習通りの質問ばかりでした。娘が小学生になるこのタイミングに家族で教育方針、どんな子になってほしいのか、長所・短所など色々とたくさん話し合えたことが本当に良かったと思います。
(2018年度受検)
机に向かい集中できるようになりました
今年の2月から約9か月お世話になりました。息子はまず机に長く向かっていられないので、それが治れば…と考えていましたが、ぷらいまりーの先生方の楽しい授業のおかげか、いつのまにか机に向かえるようになり、集中力がついてきました。受験の経験ができたことは、家族にとって大きな財産となりました。息子の勉強の習慣が絶えないよう、これからもサポートし続けたいと思います。
(2017年度受検)
親がびっくりするほど成長しました
先生方のおかげで、「人にものを教わるのが苦手」と思っていた娘が毎回とても楽しそうに授業に通い、数か月でこんなこともできるんだ!こんな面もあるんだ!と、親の私たちがびっくりするくらいの成長をしました。面接練習も、数回参加させていただいたことで、娘のことや附小のこと、家庭のことをより深く掘り下げて考えるきっかけにもなり、本当に良かったです。あまりの倍率にただただ焦り空回りをしてしまうこともありましたが、最後には娘が当日に力を発揮できるように、私たちが面接で悔いが残らないようにと、前向きに取り組むことができました。ぷらいまりーの先生方と一緒に家族で取り組んだ受験を通して、すばらしい経験ができました。
(2017年度受検)

【小林聖心女子学院小学校】に合格された保護者様の声

出会いに恵まれました
宿題はなかなか進まない日もありましたが、娘は一度もぷらいまりーをやめたいと言いませんでした。先生方の授業が工夫されているからだと思います。
一緒に通学したほかのお子様との出会いや、お母様との出会いも、ぷらいまりーに通ったからこそでした。自分と同じように働くママたちからも本当にいろいろ支えていただきました。ありがとうございました。
(2019年度受験)
受験を通して達成感を学んだ
プリントの内容も難しくなり、模試では順位がつき、気持ちだけが焦ってしまいますが、様々なカリキュラムをこなし、9月を迎える頃には不思議と色々なことが完成され、成長ぶりを頼もしく思える日が来ます。先生方や子どもを信じて頑張ってください。先生方にはとても感謝しております。最後まで泣きながら行くことも多かったのですが、いつも優しく迎えていただきました。
受験を通して、成し遂げる達成感を親子共学ばせていただきました。娘も大変だったと思いますが、最終日にいただいた“ひょうしょうじょう”を自慢気に見せてくれた時の顔つきは、とてもお姉さんに見えました。3年間、本当にお世話になりました。
(2017年度受験)
子どもたちの新たな一面が見えました
数多くある幼児教室の中でぷらいまりーに決めた理由は、ホームページにあった『学ぶ楽しさ』と『子どもを傷つけない受験』という言葉にビビッときたからです。考え方が分からない問題も、何気ない生活の中にヒントがあるようで、「あっ、そういうことだったんだ!」と突然回路が繋がることがよくあり、遊んでいる時もぷらいまりーの先生の言葉や指導内容を思い返している様子でした。些細な子どもの変化にも先生方はすぐに気付いて連絡をくださり、いつも見守ってくださっているという安心感がありました。受験を通して子どもたちの今まで見えていなかった性格や一面が分かり、今後の育児にも大変参考になりました。
(2017年度受験)

【関西学院初等部】に合格された保護者様の声

頑張りが息子の自信になった
仕事をしていること、娘たちが下に2人いることもあり、自宅学習に悩んでいましたが、どんな時も温かくアドバイスくださり、そのたびに焦る親の気持ちを落ち着かせてくださり、ぷらいまりーの先生方には大変感謝をしております。授業最終日には先生方から応援していただき、息子も「いよいよなんだ!」と自覚するとともに「この1年頑張ってきたんだ!」という自信になったようです。
親子共に同じ目標に向かって進んできた1年はとても貴重な経験でした。ぷらいまりーで培った1年間を土台に、これからも親子共に成長できるよう頑張ります。ありがとうございました。
(2019年度受験)
先生への相談が一番の解決方法
年中組のはじめのクラスよりお世話になりました。受験クラスは半期早いので、娘が年少でした。受験クラスが年長組になってからですと、お勉強の内容もぐんと難しくなってきますので、年少クラスより基礎を少しずつ積み上げていき、年長組で応用力を高め力をつけていくことが望ましいと思います。 小学校受験は親の責任も大きく、精神的にまいってしまいますが、まいった時、困った時、悩んだ時には、ぷらいまりーの先生方にご相談されることが一番の解決方法です。ぷらいまりーの先生方はいつも子ども達にあたたかく熱心にご指導くださり、保護者の方の悩みを丁寧に対応してくださいます。今後受験される皆様、心より応援申し上げます。
(2019年度受験)
受験本番も「楽しかった!」
10年前に長女を、そして今年度次女が1年間お世話になりました。必要以上に親を追い込んだりせず、本当に必要で確かな情報を時期にあわせて伝えてくださり、とてもスムーズに受験まで過ごすことができたことを心から感謝しております。
娘はぷらいまりーに通うことをいつも楽しみにしていて、受験本番の当日も、いつものぷらいまりーに向かうように楽しそうに向かい、終わった時の第一声は「楽しかった!」でした。そのように感じることができたのも、ぷらいまりーの毎週の楽しい思い出があったからこそだと実感しております。素晴らしい1年間になりました。
(2018年度受験)
ぷらいまりーのおけいこが楽しみ
ぷらいまりー幼児教室には約1年お世話になりました。息子はぷらいまりーへ毎週行くのを楽しみにしており、ぷらいまりーの『学ぶ楽しさ、やる気』を育むというところに救われました。試験当日は、校門で待ってくださっていた先生にホッとした表情を見せた息子を見て、本当に1年間楽しく通わせていただいたことを実感いたしました。この1年、先生方を信じて親子共々、心身ともに成長することができましたこと、大変感謝しております。
(2018年度受験)
息子と先生方を信じて歩んできました
息子はいつも明るく温かく迎えてくださる先生方に、とても救われていました。途中、このままで大丈夫かな?と不安に思うことがありましたが、先生に「大丈夫です。最後にはちゃんとできるようになります。信じてあげてください。」と言っていただいてからは、息子と先生方を信じ歩んできました。元気に当日を迎えられたことは何よりだと思っています。これまで幼い息子のために様々な力を尽くしてくださった先生方には、一言で言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
(2018年度受験)
学ぶことが楽しい!と思えた
先生方や教室の雰囲気はとても温かくアットホームで、“子どもを傷つけない受験”を実践されているのが伝わり、安心して通うことができました。先生との面談では、息子の性格をズバリと見抜いてくださった上で具体的にご指導いただき、この先生についていけば間違いない!と思いました。受験本番が近付いても毎回「楽しかった!」と満足した笑顔で帰宅できていたことが、合格へ繋がったのだと思います。自宅でのお勉強も前向きに取り組むようになりました。結果だけでなく、学ぶことが楽しい!という気持ちと、机に向かう習慣、お行儀など、先生方に教わったことは息子の財産です。
(2017年度受験)
『やればできる』が自信になりました
息子は年中の4月からお世話になりました。夏休みはほぼ毎日教室に通い、勉強ばかりで子どもも大変でしたが、得意分野ができ、家での勉強に対する意識が高まり、頑張っている姿を見てとても成長を感じました。息子は運動が苦手だったので、ぷらいまりーの体操教室に通い、始めた時は1回もとべなかったなわとびが、夏には50回連続でとべるようになり、『やればできる』ということが自信に繋がったと思っています。家での勉強のことや悩みは先生に相談することが一番です。試験日に学校の前で先生に応援していただき、息子も楽しく試験に臨むことができました。
(2017年度受験)

【甲南小学校】に合格された保護者様の声

受験を通して感じた娘の成長
年少の秋から約2年間お世話になりました。初めての受験で何も分からない手探りでのスタートでしたが、早くから始めることで短い時間でも毎日机に向かうというお勉強の習慣をつけることができたのは、マイペースな娘にとって良かったと思います。
試験前夜、娘に「今までよく頑張ったね!自慢の娘だよ」と伝えると、手を強く握りしめ「私、頑張ってくるよ!」と力強く言ってくれた娘の顔を見て、言葉では言い表せられない程の気持ちと、鉛筆を持つようになって間もなかった娘が受験を通してここまで成長したのだという達成感を感じました。親子だけでは決して乗り越えられなかったと思います。
(2019年度受験)
小さなサインを見逃さずに
昨年の11月よりお世話になりました。本人のペースでやっていったことは良かったと思っています。ぷらいまりーでの保護者対象説明会で先生が言われた通り、小さなサインも見逃さないよう努めていました。拗ねることもありましたが、怒らずなだめるようにしていました。夏前の懇談で夏期講習についても相談させていただき、全て出席できるか心配でしたが、夏期講習が終わるとひとつの自信となったようで顔つきも変わり、出席させて良かったとしみじみ感じました。一度も休むことなく出席できたこと、また家族で協力しながら受験に取り組むことができて、本当に良かったです。
(2018年度受験)
親子共々、成長できました
毎回のレッスンが楽しかったようで、嫌がらずに通ってくれたのが本当に助かりました。何か心配なこと、分からないこと、家での教え方など何でも先生に尋ねられたら良いと思います。いつもとても良いご指導をいただけました。
忙しい毎日の中でもぷらいまりーのホームワークをする時だけは子どもと一緒にゆったり仲良く勉強する時間と決めて取り組むと、子どもも嬉しそうでした。これから長い勉強人生のスタートとして、勉強には知る・分かる喜びがあり楽しいことだと思ってもらえるよう、怒らず、嫌がる時は体調などもよく見て無理せず進めました。先生からのアドバイスもあり、そのように良い受験勉強の期間となり、親子共々成長できたととても感謝しております。ありがとうございました。
(2016年度受験)

【神戸海星女子学院小学校】に合格された保護者様の声

合格を親子で泣いて喜びました
ぷらいまりーには年中クラスより大変お世話になりました。娘はぷらいまりーが大好きで、自宅ではできない問題も魔法がかかったかのようにスイスイ解けるようになりました。先生方のすごさを感じておりました。同じ目標をもつ仲良しのお友だちにも恵まれ、約2年とても楽しく通うことができました。皆で合格できた今は、春の入学をとても楽しみにしています。
試験が近付くにつれ、プレッシャーを感じていたようですが、先生方はその不安を取り除き、モチベーションを上げてくださいました。そのおかげで当日は楽しく試験を受け、笑顔で戻ってきました。
合格をいただき、親子で泣いて喜んだ日のことはずっと忘れられません。親子共、ぷらいまりーで成長させてもらいました。
(2019年度受験)
子どもを傷つけない受験
「傷つかない受験」というのがぷらいまりーを選んだ決め手でしたが、本当にその通りでした。子どもはぷらいまりーでお友だちと一緒に過ごすのを楽しみにしていました。泣きながら机に向かうこともありましたが、問題が解けるようになる喜びや達成感など受験を通して得ることができたことは、子どものこれからの人生でも大切な基盤となってくれる気がします。本人が自ら机に向かう姿に親は驚かされました。先生方がお勉強の楽しさや大切さを教えてくださったからだと思います。
(2019年度受験)
受験での経験が子どもの自信に
娘は年少クラスの最後からのスタートでしたので、約2年ぷらいまりーに通っておりました。比較的早めから始めたので余裕をもって過ごせましたが、年長の春以降くらいからは問題も高度になり、自信をなくす時もありましたが、教え方教室の講座で指導を受けたり、個別面談で子どもの様子を詳しく伺い、大変参考にさせていただきました。本番が近付くにつれて親子で必死になりすぎないよう、お会いするたびに励ましの言葉をかけてくださったり、受験というのが楽しい経験だと感じさせていただき、本当にたくさんの勇気をいただきました。
受験を通して、目標に向かって努力することや、その努力が実を結んだ時の喜びを知ったことは、娘の大きな自信になったと思います。
(2018年度受験)
いつの間にかスラスラ解けた
1年前のちょうど今頃、親子共に何も分からないままの入塾でした。入試までに間に合うのだろうかと少し不安になりましたが、先生方のご指導や娘の楽しそうな顔を見て、全て信じてお任せしようと思いました。実際に直前の9月頃には、問題をスラスラと解いて、私を驚かせてくれました。きちんと段階をふんでレベルアップさせていく、そのご指導のおかげで、娘は最後まで楽しくぷらいまりーに通うことができました。娘だけでなく、家族が大きく成長できた1年であったと思います。いつも優しく見守ってくださった先生方、合格を目指して一緒に頑張ったお友だち、本当に心より感謝しております。
(2018年度受験)
早めにスタートして良かったです
年少下クラスよりお世話になりました。年少下クラスからのスタートは少し早いかな?と思っておりましたが、早めのスタートをきることにより、娘も“お勉強”という意識なく取り組めたように思います。徐々にお友達が増え、とても楽しく教室に通っておりました。
親としては、年長クラスになるとどうしても焦りが出始め、精神的に落ち込んだり悩んだりした時期もありましたが、先生方のアドバイスや『ぷらいまりー便り』(※教室公式ブログ)を読み返したりし、子どもへの接し方に気を配るようにしました。ぷらいまりーの先生方、楽しい時間・充実した時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
(2017年度受験)
通塾を楽しみにしていました
通わせ始めた頃は「毎週2時間もちゃんと続けられるかな…」と心配があったのですが、娘は行くたびに「お勉強できたよ!」と楽しそうでした。先生方やお友達に会うことも楽しみで、毎週通うのが本当に嬉しかったようで、受験後に「もうぷらいまりー無いの?つまんない…」と言っていました。些細なことでも、不安に思うこと、気になることがあったら、先生方に相談するのが一番です。的確に答えていただけるので、『悩む前に聞く』でした。
(2017年度受験)

【仁川学院小学校】に合格された保護者様の声

面接練習や願書添削が心強かった
年中の10月に入塾した頃は、ペーパーも面接もあまりにできなくて本当に心配したものでした。でも、この頃の1年というのはものすごく成長するので、焦らず楽しく続けることを第一に通われると良いと思います。特に夏休み明け、直前講習や学校別特訓が始まってから娘にぐんぐん成長が見られ、本当に感謝しております。また、面接練習や願書の添削など、的確なアドバイスをいただき、とても心強かったです。ありがとうございました。
(2019年度受験)
毎回の授業が楽しかった
このたび、無事合格させていただきました。私が今まで習い事の見学へ連れて行ってもあまり首をたてに振らない息子が、ぷらいまりーには「行く」と言い、通わせていただきました。プリント教材だけではなく、毎回とても楽しい製作や体操もしていただき、毎回楽しかったと帰ってきました。
直前になり母親である私がとても不安になった際も、先生にお時間をとっていただき、話を聞いていただきました。先生のお言葉がとても心強く、当日を迎えることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
(2019年度受験)
奮闘した1年半は娘の成長そのもの
年中の夏よりぷらいまりーにお世話になり、最後まで楽しく通わせていただきました。毎回お友だちとゲームをすることや先生が面白いお話をしてくれること、一度も嫌になることなく通い、1日1時間の家庭学習も順調でしたが、試験の2週間ほど前より、少し涙ぐみながら勉強しておりました。聞けば、小さいながらにぷらいまりーで過ごす時間が残り少ないことを悟り、「なんか悲しい気持ちがするの」と話してくれました。心あたたかく見守り寄り添ってくださった先生方に、親子共々、感謝の気持ちでいっぱいです。
娘と奮闘した1年半は私たち家族の良い思い出であり、娘の成長そのものでした。心から、ぷらいまりーで勉強させていただけて幸せだったと思っています。
(2019年度受験)
気になることはすぐに相談
息子が年中の6月から通わせていただき、このたび仁川学院小学校より合格をいただきました。受験が近付いてくると他のお教室の勉強方法や噂…いろいろ気になってしまうことがありましたが、そのような時はすぐに先生に相談させていただきました。また、この問題はどうやって教えたらよいですか?等、気になればそのままにせず、全て質問させていただきました。それでも不安になった時には、先生のお言葉を何度も唱え、「大丈夫大丈夫」と自分に言い聞かせ、毎日コツコツお勉強を続けました。先生方のご指導と息子の頑張りで、受験前には問題を解くスピードもはやく、かつ正確になり、先生方や息子を信じて励んできた結果だと思っております。
(2018年度受験)
信頼関係がよい結果に繋がりました
ぷらいまりーの先生方には大変お世話になりました。毎回、授業のたびに泣く息子のために色々考えてくださり、なんとか乗り越えることができました。最後まで諦めずやり通したことは、私たち親子にとって良い経験になりました。テストの点数やできていないことばかり気にするのではなく、親は子どもの体調管理に気をつけて、気持ちよく当日を迎えられるよう心がけることが大切だと思います。ぷらいまりーの先生方のご理解、子ども達と先生方の信頼関係があってこその今回のよい結果に繋がったのだと思います。
(2017年度受験)

ページトップへ